キャッシングの利用枠はクレジットカードの鬼門

キャッシングの利用枠はクレジットカードの鬼門

クレジットカードで、キャッシングを行う場合、悩みの種になるのは利用の上での限度額でしょう。基本的にクレジットカード会社は、キャッシングに積極的な会社が少ないのが特徴です。これはシェアとして、キャッシングを生計にする消費者金融機関の存在があるため、業界の線引きをしている事が原因となっています。クレジット事業が主たる目的で、キャッシングは目的ではないという事からですが、利用者に取っては、現実的に利用上あまりその線引きをする事でのメリットはありません。

その意味ではキャッシングに対して、大きな利用枠を用意しているクレジットカード会社は少ないとは言え、他社との差別化をアピール出来ているという部分もあります。クレジットカードとキャッシングカードを2つ持つ事よりも、メリットがありますので、その意味では効率が良いと言えます。

では具体的にその効率の良いクレジットカードを、紹介して行きましょう。


キャッシングの利用枠を大きく設定するクレジットカード

最もキャッシング利用枠が大きいのは、やはり消費者金融系のアコムマスターカードです。また、流通系のクレジットカードとなりますが、グループに銀行をもつイオンカードも、キャッシングに積極的ですので、大きな枠設定になっています。ライフカードは少し利用枠では劣りますが、アコムマスターカードと同じ消費者金融系のクレジットカードですので、利用枠は大きく設定されています。セゾンインターナショナルカードも流通系として大きな枠設定を行っていますが、グループに銀行を持たないため、イオンには届かないといった印象です。

では、具体的にこの4社について比較表を作成してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 年会費 発行期間 キャッシング枠 金利 付帯保険
アコム 永年無料 即日 500万円 4.7~18.0% -
ライフ 永年無料 最短4営業日 200万円 15.0~18.0% -
イオン 永年無料 2~3週間 10~150万円 7.80~18.0% -
セゾン 永年無料 最短3営業日 10~100万円 18.0% -

この様に、流通系は比較的利用枠を大きく設定しています。しかし、やはり消費者金融系は、その利用の対応の速さと便利さで、大きなメリットを持っています。審査面や金利を考慮すると総合的に見ても、消費者金融系のクレジットカード会社は有利だと言えます。

ページトップへ戻る

クレジットカード会社のキャッシング利用枠は実績ベースでしか増えない

クレジットカード会社のキャッシングは、審査が必要ないので、すぐに利用できますが、問題はこの利用枠にあるといっても良いでしょう。ほとんどのクレジット会社の利用枠は少なく、ある程度の規模のニーズがあった場合、それに応えるのは難しい面があります。

申請を行う事で、一時的に利用枠を増大させる事は可能ですが、それにも審査がついてまわる事、また時限的処置でしかない事は大きなデメリットです。

基本的にクレジットカード会社のキャッシング利用枠は、利用実績に伴う事でしか増額される事はありませんので、利用しなければ初期設定のままの金額である事がほとんどです。キャッシングはその特性として、突然に、またある程度の金額となって必要になる場合がほとんどですので、やはり利用枠の事を考えた場合は、圧倒的にアコムマスターカードが有利だと言えるでしょう。

ページトップへ戻る
やはり大きな利用枠は消費者金融系を考えるべき

クレジットカード会社の方針としては、多くの会社がショッピングなどの利用で使用される利用枠と、キャッシングの利用枠は異なった枠として捉えています。これはクレジットの利用枠が、総量規制の対象となっていないためですが、法的な対応であって、利用者主体の対応とはなっていません。従って、クレジット利用枠が大きくても、キャッシング利用枠がそれに正比例する事は考えにくいと、考えておく必要があります。

この事から、利用枠の設定が大きく、キャッシングにメリットを持つ、消費者金融系のクレジットカードの存在意義は、キャッシングを考える利用者の方々に取っては大きなメリットと考えられます。基本的にアコムマスターカードの利用枠では足りない様な金額を、クレジットカードでキャッシング利用すべきではありませんが、利用枠が足りないという場合は、カードローンを考えた方が良いでしょう。その場合はオリックス銀行カードローンを利用する事をお勧めします。

ページトップへ戻る
クレジット、キャッシング利用枠の大きなカードのまとめ
  • クレジットカードのキャッシングサービスは、クレジットカード会社に取って、積極的に勧めているサービスではありません。キャッシングの利用枠を考えた場合には、消費者金融系や、流通系のクレジットカード会社での利用を考えるべきでしょう。
  • 最も優良なサービスを提供するのがアコムマスターカードです。融資枠も非常に大きく、キャッシングサービス系では群を抜いたサービス内容です。流通系のクレジットカード会社も比較的にキャッシングには積極的ですが、特にグループに銀行を持つイオンカードは、優位性を持っています。消費者金融系としては、ライフカードも優れているといっても良いでしょう。セゾンインターナショナルカードも、流通系としてイオンと同様です。
  • クレジットカード会社の多くは、キャッシグの利用枠設定が、初期段階では非常に少なくなっています。この枠設定を増加するには年数を掛けて実績を積み上げるしか方法がありません。またクレジット利用枠と、キャッシング利用枠は基本的に別視点の枠となっていますので、その点についても注意が必要です。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

ライフカード
ライフカード

・ポイントプログラムでは年間利用金額では高還元率を維持できる!
・公共料金の支払いで高ポイント維持可能!
・提供元がアイフルに変わった消費者金融系カードで入会もラクラク!

楽天カード
楽天カード

・圧倒的に多彩なポイントプログラム!
・入会審査もネットバンク系で安心!
・キャッシングにも強く、選べるブランドと、サービスの多彩な組み合わせで大きなメリットも!

アコムマスターカード
アコムマスターカード

・入会のしやすさは業界トップレベル!
・大きな500万円のキャッシング枠で大きな安心!
・海外でもマスターとの提携で便利に使える!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.