クレジットカードのデザインは意外と重要な要素

クレジットカードのデザインは意外と重要な要素

クレジットカードには、さまざまな比較要素がありますが、カードのサービスや、特典以外に、デザイン性というのも比較対象となります。特に若い方に取っては、金銭決済を行うクレジットカードは、自分の個性を表現するものとして、または社会的ステータスを表現するものとして考えられており、見た目の個性を重視する方もいるほどです。

さまざまな柄や写真は個性を表現する方法として利用される事が多く、逆にステータス性はカードブランドの象徴や、カードの色などが大きく関係しています。今回は、クレジットカードのデザイン性によって、クレジットカードの優劣を紹介します。

主にこの比較は実際の実績結果やカードの総合的なサービスの評価を加味して選択していきます。

デザインにも各社の色々な趣向がある

まず紹介したいのは、無料でカードの柄を選択でき、且つカードの総合的な評価も高いJCB EITカードを紹介します。
このカードは無料で6種類の異なった図柄から1種類を選択出来るようになっています。最も人気があるのがシックな黒となっており、ブランドイメージを保ちつつも、おしゃれさを追求した若年層には人気のクレジットカードとなっています。

次に紹介するのは、なんと図柄が74種類の中から1枚を選べるエポスカードです。このカードはデザインカードというサービスとなっており、別途500円の料金がかかりますが、74種類もある事で、非常に個性が主張できるため、人気が高いのが特徴的です。

その時々の時事的なものを対象にキャンペーンを行っている場合も多く、それらのデザインカードは非常にレア的な価値を持っています。次に紹介するのは、デザインカードではないのですが、CMによる高いステータス感が非常に人気の三井住友VISAクラシックカードです。

このクレジットカードは、古代ギリシャのパルテノン神殿をモチーフにしていますが、このデザインは非常にステータスを証明するものとして人気が高いのが特徴です。このカードは他にデザインの選択肢はありませんが、むしろこのデザインを求めて会員加入する方が多いのも特徴です。

中にはデザインとしてカラーを強調するカードも

これ以外にも、見た目が黒でシックな特徴があることから、ブラックやプラチナなどの上位カードに見えるP-one FLEXY カードやレックスカードも人気があります。ではこれら5種類のカードの基本概要を比較してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 年会費 追加カード クレジット枠
JCB EIT 永年無料 家族・ETC 100万円
エポス 永年無料 ETC 審査による
三井住友VISA 初年度無料 家族・ETC 80万円
P-one 永年無料 家族・ETC 審査による
レックス 初年度無料 家族・ETC 200万円
カードブランド 発行期間 付帯保険 デザインサービス
JCB EIT 1ヶ月前後 海外2,000万円 6種類のカードが無料選択
エポス 店頭即日 海外500万円 74種類が別途500円で選択
三井住友VISA 最短3営業日 海外2,000万円 カードブランドが人気
P-one 3週間 - 黒基調のカラーが人気
レックス 3週間前後 海外2,000万円 黒基調のカラーが人気

この様にデザイン性と、カードの性能を総合的に評価すると上記の結果となりました。

ページトップへ戻る
デザインは大事だがカードの内容がやはり重要

やはりクレジットカードにも、デザイン性がカード選択の要素としては、重要である事は否定できませんが、やはりクレジットカードのサービスや特典の評価があってのデザインだと言える部分もあるでしょう。せっかくデザインが良くても、利用ができるものでなければ、財布の中から外に出る事はないからです。

見た目を重視しつつ、そのサービスや特典を考えれば、やはり無料でカードが選べるJCB EITカードが優位である事は間違いありません。カードのサービス内容も良く、デザインのメリットが大きいエポスカードも、JCBのサービスのクオリティには及ばない事や、サービスが有料である事から、2位となっています。

三井住友VISAクラシックカードは、本来デザイン性はないのですが、社会的ステータスというイメージとしては、やはりデザイン性の高いクレジットカードとして取り扱うべきでしょう。結果的に元々のカードサービスの内容の良さで、3位になっています。P-one FLEXYカード、レックスカードについては、カラーデザインのみの選択である事や、上位カードとのサービスに差がある事から、それぞれ4位、5位となっています。

ページトップへ戻る
デザインが選べるクレジットカードのまとめ
  • クレジットカードデザインは、クレジットカードの、選択要素の重要な要素の一つとして認知されています。特に若い方に取っては、大きな要素となっています。
  • デザイン性を重視したクレジットカードは沢山ありますが、今回はカードのサービス内容の実質的な評価も含めてクレジットカードを選択しました。無料でデザインが選択でき、かつサービス内容が良いJCB EITカード、有料ではありますが、74種類もの中からデザインを選べるエポスカード、スタンダードカードのデザイン自体に社会的ステータス感があり、人気の三井住友VISAカードが人気です。
  • クレジットカードの選択肢として、デザイン以外に色もあります。P-one FLEXY カードと、レックスカードは、シックな黒が上位カードに見える事から人気があります。それぞれのカードを比較した結果ですが、やはりデザイン性の優劣を決める上で、カードの実質的な内容なしに決めるのは難しいと言えます。あくまでデザインはデザインだという事でしょう。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード

・三井住友とVISAが提携したハイクオリティカード
・簡単に年会費無料になる充実サービスのお得なカード!
・海外旅行やサポートが充実で安心できる1枚!

JCB EIT カード
JCB EIT カード

・国内トップブランドのJCB発行カード!
・選べるカードフェイスが今注目で人気!
・リボ専用の計画的利用が可能なカード!
・年会費無料でも充実した安心のサービス!

エポスカード
エポスカード

・エポス店舗や提携店でのカード利用で大きな割引が受けられる!
・ポイントプログラムの還元率は5%の高還元率!
・選べるカードフェイスは実に74種類!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.