ゆくゆくゴールドカードを持ちたい方は?

ゆくゆくゴールドカードを持ちたい方は?

クレジットカードにもさまざまなカードがありますが、カードを提供する会社の違いだけではなく、クレジットカード自体にもグレードがあります。特にゴールドカードなどの上位カードは、クレジットカードを持つ方の中には、あこがれになっている部分もあります。ではゴールドカードを持つと、どの様なメリットが得られるのでしょうか。

ゴールドカードのサービス内容は、サービスを提供しているカード会社によってそのサービス内容には若干のばらつきがあるのですが、概ねほぼ共通するのは、一般カードと比較して年会費が高くなる分、サービスの内容がより充実され、ゴールド、つまり金を連想させる様な質の高いサービスが受けられる様になるという事です。

そしてサービスの充実と同様に重要なメリットが、ゴールドカードの発行を認められた社会的信用度の高さ、つまりステータスの高さが公に認められているという証でしょう。ゴールドカードを使い決済する度に、財布を開く度にその充実感を得られる気持ちは言葉では言い表す事が出来ない喜びを与えてくれる事です。

しかしながら一般的にはゴールドカードは黙っていては手に入れる事が難しいと言われるカードです。ゴールドカードが欲しいという方は、申請を行う事によって審査に通過すれば発行が許されるのですが、一定以上の資産状況や収入が必要など、申請者にそれだけの裏付けとカードの利用状況がなければ取得するのが難しいと言われているカードです。従って高嶺の花と言われている部分があるカードでもある訳です。


充実のゴールドカードのサービス概要

では具体的な、ゴールドカードのサービスを紹介しましょう。三井住友VISAカードは国内では最も知られたカードの1つだと言えますが、他のゴールドカードと概ね変わらない傾向の特徴を備えています。まず年会費が一般カードと比較して割高になっていると言えます。しかしサービスは、その年会費以上のサービス内容となっています。例えば、非常に大きなクレジット枠が用意されている事、また付帯保険は国内・海外共に5,000万円となっています。では具体的に三井住友VISAゴールドカードのサービス内容を参考にしてみましょう。

三井住友VISAゴールドカードの基本スペック情報

カードブランド 年会費 追加カード クレジット枠
三井住友VISA 初年度無料 家族・ETC 200万円
カードブランド 発行期間 付帯保険 空港ラウンジの利用
三井住友VISA 最短3営業日 海外・国内5,000万 利用可能

備考
年会費はカード利用代金WEB明細サービスを利用した上で年に6回以上の請求があると1,080割引ができる。またマイ・ペイすリボ登録後の年1回以上の利用で年会費が半額になる。これらの割引は重複可能なので、最大6,480円割り引かれ、年会費が4,320円となります。

上記のサービス内容の様に、三井住友VISAゴールドカードは上位カードにふさわしい内容となっていますが、備考に書かれた条件をクリアする事で、年会費は10,800円から4,320円にする事が可能です。この条件はあまり難しいものではなく、誰でも達成が可能な条件内容となっています。つまり、年会費が5,000円を切るゴールドカードなのです。

サービスの充実度を考慮すると、いかにメリットが大きなカードであるかという事が理解出来るでしょう。この他にも空港ラウンジが利用できたり、旅行中のサポートでもゴールド専用の手厚いサポートが受けられる様になっていますので、ステータス感の高いサービス内容となっているのです。

ページトップへ戻る
通常のカードとゴールドカードのサービス比較

では実際に通常の一般カードのサービス内容と、ゴールドカードのサービス内容を、三井住友VISAで比較してみましょう。まずは、下記の比較表を参照してみましょう。

三井住友VISAプライムゴールドカードの基本スペック情報

項目 年会費 追加カード クレジット枠
ゴールドカード 初年度無料※1 家族・ETC 200万円
一般カード 初年度無料※2 家族・ETC 80万円
項目 発行期間 付帯保険 空港ラウンジの利用
ゴールドカード 最短3営業日 海外・国内5,000万 利用可能
一般カード 最短3営業日 海外2,500万 利用不可

注意点
※1前章で述べた通り、条件クリアで次年度からの年会費は1,500円(税別)
※2同様の条件クリアで次年度から年会費無料

この比較表を見れば、いかにゴールドカードのサービスが、年会費の金額負担以上のサービスとなっているかがわかります。全般的にサービスが充実されているため、一般カードとのサービスの違いは明確であると言えるでしょう。しかしながらメリットの大きなサービスも下記の入会条件を満たした上で審査に通過しなければ、カードホルダーとなる事が難しいのです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの入会条件
原則として満30歳以上で、本人に安定継続年収のある方

この条件で特に特徴的なのは、満30歳以上と年齢に制限がかかっているという事です。30歳時点での年収という観点で考慮すれば、当然それなりの年収がなければカードの審査を受けるところまでも行けない。という事がわかります。つまり簡単に発行されないカードだと言えるのです。

ところが、三井住友VISAカードだけに限っては、簡単にゴールドカードが発行される条件を満たすクレジットカードがあるのです。ではそのカードとは、どの様なカードなのでしょうか。

ページトップへ戻る
持つだけで行く行くゴールドになるカードがある?

三井住友VISAカードには、デビュープラスカードという、新社会人向けのクレジットカードがあります。このカードの申し込み条件は下記の様になっています。

三井住友VISAデビュープラスカードの入会条件
満18歳以上25歳までの方

この様に入会条件は非常に優しく、新社会人に適応した経済じょうきょうで申し込みを行うことが可能なクレジットカード入門用カードです。ところがこのカードには他のカードにはない特典が用意されているのです。このカードには、通常に利用しているだけで、年齢とともにゴールドカードへとランクアップが可能なのです。しかもそのカード切り替え時に「特別な審査がない」のです。具体的には下記の流れになっています。

ゴールドカード流れ

つまり、新社会人向けの入会も優しい三井住友VISAに申し込みを行い、普通に利用する事で、30歳にはデビュープラスカードをプライムゴールドカードを経て自動的にゴールドカードにする事が出来る訳です。カード利用の実績が評価されるので、利用回数に関係なく、ゴールドカードへの無審査更新が可能になっている訳です。

ゆくゆくゴールドカードが欲しいという方は絶対に押さえておきたいカードだと言えるでしょう。30歳になるまで待てないという方は、デビュープラスに入会しておき、他のカードの申し込みを適時行うという方法を取る事も可能です。逆にゴールドにはしたくないという方であれば、申告でプライムゴールドではなく、一般のクラシックカードへの切り替えも可能です。

最も注目すべきなのは、やはり更新時の審査がないという事でしょう。このメリットは非常に大きな特典ですので、希望の方は是非、デビュープラスカードを考えてみましょう。

ページトップへ戻る
ゆくゆくゴールドカードを持ちたい方は?のまとめ
  • ゴールドカードはクレジットカードの中でも一般カードの中で上位に位置されているカードです。年会費はそれなりの負担になりますが、非常に充実したサービスと、何より高いステータスが手に入るメリットがあります。ゴールドカードは手に入れたい方にとって、非常に魅力的なカードだと言えるでしょう。しかし、同時に審査などを考えると、入手の困難なカードだとも言えます。高嶺の花だと考える方も少なくありません。
  • 維持費のかかるゴールドカードは、年会費もそれなりに高いのですが、三井住友VISAゴールドカードは、所定の無料サービスを登録して数回のカード利用で条件クリアとなり、年会費が割り引かれる仕組みになっており、プライムゴールドで1,50円、ゴールドで4,320円で利用ができるようになっています。これは非常にリーズナブルな条件で持てるゴールドカードだと言えます。
  • 三井住友VISAの中には、実は加入するだけで、ゆくゆくゴールドカードを審査なしで自動的にランクアップ出来る入門用カードというのがあります。それは三井住友VISAデビュープラスカードです。このカードは入門用カードですので、入会も優しく、初めてカードを持つ方で、将来的にはゴールドカードが欲しいと考える方にはピッタリのカードだと言えるでしょう。
お申込みはこちらから
ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

JCB EIT カード
JCB EIT カード

・国内トップブランドのJCB発行カード!
・選べるカードフェイスが今注目で人気!
・リボ専用の計画的利用が可能なカード!
・年会費無料でも充実した安心のサービス!

三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード

・三井住友とVISAが提携したハイクオリティカード
・簡単に年会費無料になる充実サービスのお得なカード!
・海外旅行やサポートが充実で安心できる1枚!

三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカード

・初めての1枚にはベストなクレジットカード!
・年会費はほぼ永年無料と同じリーズナブルさ!
・通常の利用で自動的にゴールドカードへの選択が可能になる貴重なカード!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.