女性向けにオススメのカードは?

女性向けにオススメのカードは?

最近は、女性もIT事業などの労働環境の変化の拡大で、体力的な要素にも左右されず、社会進出を果たす方が非常に増えてきています。それに伴い、クレジットカードを持つ方も非常に増えてきています。今回は、女性向けに提供されているクレジットカードの中でも、特に特典やサービス内容の良いカードについて紹介しましょう。

今まで、女性専用カードといえば、可愛い色合いのカードが中心でしたが、最近の女性の社会進出化に伴って、好まれるデザインも少しづつ、変化が見られるようになってきています。その意味では見た目の可愛さより、社会性やステータスを求める風潮が出てきています。当然カードに求められるスペックについても、女性専用の特徴あるサービスを残しつつも、実践的なカードのサービスが求められる様になってきています。

女性向けなら専用カードが人気!

クレジットカードの定番と言えば、やはり国内では三井住友VISAカードとJCBが筆頭ですが、この両ブランドはそれぞれ女性専用クレジットブランドとして、「三井住友VISAアミティエカード」と、「JCB Linda カード」が発行されています。
JACCSからも「美otopeカード」が発行されています。それでは、3社の女性専用カードの比較表を下記に参照してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 年会費 追加カード クレジット枠
三井住友VISA 初年度無料 家族・ETC 10~100万円
JCB Linda 永年無料 家族・ETC ~100万円
美 otope 初年度無料 ETCのみ 20~80万円
カードブランド 発行期間 付帯保険 特有サービス
三井住友VISA 3営業日 海外2,000万円 社会的ステータス
JCB Linda 1ヶ月 - LINDA リーグ
美 otope 7営業日 海外2,000万円 J’sコンシェル

比較表を参照すると、サービスについては3社共にそんなに大きな違いはなく、どれも女性向きに優秀な内容となっています。
女性専用サービスとして、JCB Linda カードは、ファッションやコスメ、ブランド品に特化したサービス「LINDA リーグ」が人気となっており、また美otopeカードは「J’sコンシェル」の各種優待サービスが人気となっています。

この2社ブランドについては、カードの見た目も女性らしいデザインになっている事も人気の1つでしょう。
三井住友VISAは、カードデザインの知名度はCMでも最も高く、女性の社会的信用や、ステータス向上に大きく寄与するため、人気の根強いカードとなっており、実質的なサービスでは最も内容が充実しています。

ただ、美 otopeカードと、三井住友VISAアミティエは初年度年会費無料ですが、2年目以降は年会費がかかるため、JCB Lindaカードが少し有利だと言えるでしょう。

ページトップへ戻る

最近のトレンドは「可愛さより、ステータス!

最近のトレンドの特徴として、女性らしさや、可愛さが重要だった女性向けクレジットカードも、実質的にお金に関係するカードだという事もあり、仕事のシーンやアフター5などで利用がされる事が大きなってきています。そのせいかカードブランドに重点が置かれ、有名クレジット会社に人気が集中してきています。その意味では、JCBとVISAは定番になりつつあります。

また、女性にカード発行がされやすいクレジットカードとして、女性向けデザインのKCカードや、Oricoカードが人気ですが、ブランドイメージとしては、JCBとVISAの2社には及ばないといった感があります。

ページトップへ戻る
海外での利用を考える事が重要!

こうなると、JCB Linda カードは年会費が永年無料ですので、圧倒的に有利に見えますが、実はそうでもありません。
実は三井住友VISAカードは2年目以降の年会費が有料になっていますが、年会費を無料にする条件があり、その条件をクリアする事があまり難しくないのです。
では、具体的に、その年会費無料の条件を紹介します。

裏ワザCHECK!

ここでポイントの貯め方として1つコツがあるのでご紹介します。「マイ・ペイすリボ」はリボ払いのサービスですが、利用月にはポイントが2倍になるサービス特典が受けられます。

でも中には「リボ払いがいやだ」という方もおられるでしょう。でも心配は無用です。リボ払いの返済額は自由に設定可能になっており、インターネット・お電話ですぐに設定が変更出来ます。最低支払額を一旦下げ、毎月の返済日にいつも通り一括で返済し、すぐに最低限度額を目一杯引き上げておけばそれ以降は「マイ・ペイすリボ」は発生しません。

また一括返済をしていますので、手数料もかかりません。しかしながらサービスを利用した事には違いがありませんので「翌年の年会費は無料」となる訳です。年会費を永年無料としたい方は、「使える裏技」です。

この様に、三井住友VISAアミティエカードは、簡単に年会費を永年無料にする事が可能なのです。三井住友VISAブランドのクレジットカードが所有できるメリットを考えれば、この裏技は絶対に押さえておくべきポイントだと言えるでしょう。

女性であれば、海外旅行に行く方が非常に多いと思いますが、実は三井住友VISAアミティエの真価は、海外で発揮されます。
VISAの海外での知名度は世界で最も高いブランドであり、世界中のどこに行っても知られています。
JCBと比較するとやはりこの面では圧倒的に三井住友VISAアミティエが有利だと言えるでしょう。

仮に、上で紹介した年会費無料の条件をクリアした前提で考えれば、付帯保険を含めた海外でも便利な、クレジットカードを選択するのが賢い選択と言えるでしょう。もし海外にあまり行く機会がない方や、海外に興味がないという方であれば、JCBを選択する事をお勧めします。

ページトップへ戻る
女性向けカードのまとめ
  • 女性向けクレジットカードには、女性向けにデザインされたカードと、女系向け専用カードがありますが、サービス内容の充実度から、専用カードが人気があります。この中でも、「三井住友VISAアミティエカード」、「JCB Linda カード」、「美otopeカード」の3ブランドに人気があります。
  • 上位3社はいずれも女性に人気がありますが、年会費無料はJCBだけのメリットです。しかし、VISAは低い条件をクリアする事で、年会費無料に出来るため、ブランドイメージの人気を考えれば、VISAを選択するメリットは大きいでしょう。
  • 女性の利用者は、海外旅行に行く方が多いのですが、海外ではVISAの認知が圧倒的です。年会費無料条件を満たせれば、VISAを持つのが賢い選択です。海外に行かない方はJCBで選択するのが良いでしょう。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

ライフカード
ライフカード

・ポイントプログラムでは年間利用金額では高還元率を維持できる!
・公共料金の支払いで高ポイント維持可能!
・提供元がアイフルに変わった消費者金融系カードで入会もラクラク!

JCB EIT カード
JCB EIT カード

・国内トップブランドのJCB発行カード!
・選べるカードフェイスが今注目で人気!
・リボ専用の計画的利用が可能なカード!
・年会費無料でも充実した安心のサービス!

三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAアミティエカード

・女性にスタンダードな価値を与える1枚!
・女性専用にふさわしいサービス内容!
・旅行自動付帯保険や、サポートサービスなど、いざという時に頼りになる1枚!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.