旅行好きの方でマイレージが気になる方

旅行好きの方でマイレージが気になる方

クレジットカードの利用で貯まるポイントの利用先として、マイレージにポイント移行する方は意外と少なくなりません。マイレージの事が良く分からない方のために、まずはマイレージの仕組みについて解説していきましょう。

マイレージ 利用金額 付与ポイント 移行マイレージ 必要なマイレージ
某カード 100円 1ポイント 1マイレージ 東京/大阪 ソウル 12,000マイレージ

例えば上記のカードのマイル移行の場合、東京/大阪~ソウルまでのマイレージ移行をするためには、1,200,000万円の利用で、無料搭乗券がもらえるという事になります。

このケースの場合であれば、100円の利用で1ポイントの還元となっていますが、クレジットカードによって、その還元率は大きく異なります。今回は、クレジットカードでマイレージの移行にメリットがあり、且つ他のサービスについてもすぐれたサービスを提供するクレジットカードを紹介しましょう。


マイレージへの移行はどのカードも同じではない

クレジットカードでマイレージの移行に重点を置いてカードを選ぼうという方は、注意しなければならないポイントがあります。それは、ポイントの還元率において、それぞれのカードの最も高いポイント還元率とマイレージの還元率は、同じとは限らないという事です。
では、具体的にその事例を紹介していきましょう。まずは下記に示したそれぞれの還元率を確認してみましょう。

それぞれの還元率比較一覧表

カードブランド 利用金額/付与P 最高還元率 マイレージ還元率
カードA/ポイント
高還元のカード
100円/1.5P 1.5% 0.5%
カードB/マイレージ
高還元のカード
1,000/1P 0.5% 2.5%
カードブランド 還元率の差 換算マイル
カードA/ポイント
高還元のカード
最高還元率の1/3倍 50マイル
カードB/マイレージ
高還元のカード
最高還元率の5倍 25マイル

この還元比較表を見て内容をよく確認すると、カードAのマイレージ換算値は結果的にカードBに対して2倍のマイル数となっていますが、還元率の差で見てみると、カードAのポイント最高還元率に対してマイレージ還元率が1/3となっているのに対して、カードBの差は5倍となっています。

今回はカードAとして高還元カードを選択したので、結果的にカードAの換算値が優っていますが、仮にカードAとカードBが同じ還元率のカードであった場合はカードBの方が還元率が高くなる可能性があるという事を理解しておく必要があります。

つまり、高還元なポイント還元率をアピールしていても、それが必ずマイレージでも高還元かどうかはわからないという事なのです。マイレージの移行で、この部分はメリットの大きなクレジットカードを選択する場合に注意しておくべきポイントとなります。

ページトップへ戻る
マイレージを効率良く貯めるには?

紹介した通り、マイレージを効率良く貯めるには、マイレージに関する還元率が高く、尚且つポイント付与率の高いポイントプログラムを持つクレジットカードを選択する必要があります。この事を踏襲した上で、ポイントをマイレージに高還元率で換算出来る事、また充実したサービスを提供している事を条件にクレジットカードを厳選してみました。

まずは、下記に掲載したクレジットカード一覧を参照してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 年会費 1,000円辺りの
マイル付与数
条 件 備 考
ANA VISA Suica 初年度無料 13マイル マイ・ペイす
リボ利用
条件で2年目
年会費は351円に
DC Jizileカード 永年無料 7.5マイル
JCB EIT カード 永年無料 3マイル
楽天カード 永年無料 3マイル
ライフカード 永年無料 3マイル 誕生月には
15マイルに

上記の結果の通り、マイレージ還元率を換算すると、1,000円利用辺りのポイント付与数=マイレージ換算値は、ANA VISA Suicaが最も効率良くマイレージが貯まる事がわかります。その他のカードではDC Jizile カードを除きどのカードも似た様な水準となっています。

ページトップへ戻る
マイレージを貯めるにはサービス選択のポイントが

マイレージを貯めるには、この還元率以外にも、他のサービスとの親和性を考える必要があります。例えばANA VISA Suica カードであれば、Suicaカードと提携しているため、他の公共交通機関の利用についてもマイレージを貯める事が可能です。

基本スペック情報

カードブランド マイレージサービス以外の特徴
ANA VISA Suica Suica利用でチャージでマイルを貯める事が可能、
またSuicaの年会費は無料で利用可能。
DC Jizile カード 常時3倍ポイントが付く高還元カード。
JCB EIT カード 常時2倍ポイントが付与される。
楽天カード ポイント特典が多様で豊富、
利用方法によってはポイント3倍も可能。
ライフカード 公共料金支払いにポイント付与を受ける事が出来る。

この様に、さまざまなポイント付与のメリットがカード毎に存在します。マイレージ取得でクレジットカード選びに迷った場合は、上記のおすすめカードの中から、最も自分の利用方法に合ったクレジットカードを選ぶのが良いでしょう。

ページトップへ戻る
旅行好きの方でマイレージが気になる方のまとめ
  • マイレージ取得はクレジットカードのポイントサービスの移行によって取得が可能ですが、マイレージサービスの還元率が高いクレジットカードを選択する事がより大きなメリットを手に入れる事に繋がりますので、ポイントとしておく事が大事です。
  • マイレージをより多く貯める事が出来るクレジットカードを選ぶ際に、1点注意しておかなければならないのは、ポイント高還元カード=高還元マイレージとは限らないという事です。従ってカードを選ぶ基準では、まず高還元率カードである上に、マイレージ換算の値が高いカードを選ぶ事が重要です。
  • マイレージを取得するのにメリットの大きなクレジットカードで厳選し、お勧めするカードの中には、それ以外にもポイント付与をより多く得られるサービスも存在します。カードを選ぶ場合は、それぞれの利用シーンも考慮した上で、それらの基準も含めた評価より高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

ANA VISA Suica カード
ANA VISA Suica カード

・交通機関の利用ならこのカードがベスト
・マイレージを貯めるための特典が盛り沢山
・Suica年会費1,000円が無料で利用できる

ジザイルカード
ジザイルカード

・ポイントプログラムのハッピーポイントは高還元率の1.5%還元!
・追加カードも豊富で永年無料の大きなメリット!
・無料カードとは思えない充実の付帯保険!

JCB EIT カード
JCB EIT カード

・国内トップブランドのJCB発行カード!
・選べるカードフェイスが今注目で人気!
・リボ専用の計画的利用が可能なカード!
・年会費無料でも充実した安心のサービス!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.