年会費無料カードは業界のトレンドサービス

年会費無料カードは業界のトレンドサービス

クレジットカードを選ぶ上で、年会費無料カードを選択するというのは、カード取得を考えている方に取って、1つの重要な要素である事で間違いありません。しかし同時に「安っぽく見えない」カードが良いというのが心情ではないでしょうか。クレジットカードは便利さも大事ですが、やはりイメージも大事な要素の1つです。服飾品のブランドと同じ要素を持つものである事は間違いありません。

その様な要素が大事だという方が実際に少なくない中、具体的にどのクレジットカードを選択するのが良いのでしょうか。ブランド力が大事な要素としても、クレジットカードは本当に沢山の種類が出回っています。クレジットカードにはいくつかの大きな特徴があります。

ポイントプログラム特典などの、利用に関する実質的なメリットや、キャッシングの様な困った時に役立つアイテムとしてのメリット、ショッピング時の便利さがメリットになる場合もあります。

実際最近のクレジットカードには、年会費無料をアピールするカードも多いのですが、安かれ悪かれでは選択の意味がありません。
そこで今回は年会費無料を軸としながら、他のサービスや特典、特徴などのメリットも視野に入れながら、カードの紹介を行っていきましょう。


実は年会費無料カードは選ぶのが難しい

まず年会費無料のカードの中で、ブランド力の高いカードといえば、王道を行くのがJCBでしょう。その中でも今若年層を中心に非常に高い人気を得ているのが、JCB EIT カードです。カードのフェイスが選べ、デザインで個性が光る事も選ばれる理由となっています。

次に、カードデザインといえば圧倒的に人気があり、500円の別途費用がかかりますが、実に74種類のカードフェイスが選択できるエポスカードも人気のカードとなっています。リクルートカードはその高いポイント還元性で、利用の出来るサービスが若年層に人気のあるサービスである事から、選ばれているカードです。

また親元を離れて何かと生活にお金がかかる学生さんには、実質的なキャッシングのメリットを考えて、アコムマスターカードが選ばれています。見た目には、クレジット会社のマスター色の強いカードとなっていますので、アコムの部分はあまり気にならないところが人気の理由の様です。 では今紹介したカードのそれぞれのスペックや概要を一覧にして比較してみましょう。


基本スペック情報

カードブランド 年会費 追加カード クレジット枠
JCB EIT 永年無料 家族・ETC ~100万円
エポス 永年無料 ETC 審査による
リクルート 永年無料 家族・ETC 0~100万円
カードブランド 発行期間 付帯保険 特有サービス
JCB EIT 1ヶ月 海外2,000万円 26歳以降にゴールドに自動切替
エポス 即日/3週間 海外500万円 高還元+割引+換金性
リクルート 3週間後 海外2,000万円 高還元率1.2%

この様に一覧で順位付けをすると、それぞれのサービス内容がよくわかります。ではこれらのカードの結論を出す前に、検討するべき価値のあるクレジットカードを紹介しておきましょう。

ページトップへ戻る
中には実質的な年会費無料カードもある

今回は年会費無料というのがテーマですので、その本題からは外れますが、非常に高い人気を誇っている三井住友VISAクラシックカードを紹介しておきましょう。実は三井住友VISAは初年度のみ年会費無料で、2年目以降は有料クレジットカードという事になっています。有料カードですので、基本的にサービスは有料基準のものが採用されており、充実したサービス内容となっています。

ところがこのカード、本当に低いハードルで年会費を無料化する事が可能なのです。その鍵を握るのが「マイ・ペイすリボ」サービスです。そもそもリボ払いが嫌いではない方は、問答無用でこのカードもリストに入れて下さい。何故ならこのカード年に一度でもリボ払いが利用されれば、翌年の年会費が無料となるからです。

しかし中にはリボ払いが気になる方や、利用したくないという方もいるでしょう。そんな方には下記のリボを実質的に利用せず、手数料も支払わないで、カード年会費を無料にする方法を参照して下さい。

裏ワザCHECK!

ここでポイントの貯め方として1つコツがあるのでご紹介します。「マイ・ペイすリボ」はリボ払いのサービスですが、利用月にはポイントが2倍になるサービス特典が受けられます。

でも中には「リボ払いがいやだ」という方もおられるでしょう。でも心配は無用です。リボ払いの返済額は自由に設定可能になっており、インターネット・お電話ですぐに設定が変更出来ます。最低支払額を一旦下げ、毎月の返済日にいつも通り一括で返済し、すぐに最低限度額を目一杯引き上げておけばそれ以降は「マイ・ペイすリボ」は発生しません。

また一括返済をしていますので、手数料もかかりません。しかしながらサービスを利用した事には違いがありませんので「翌年の年会費は無料」となる訳です。年会費を永年無料としたい方は、「使える裏技」です。

総合評価で年会費無料カードを選べばどうなる?

これで上記の比較リストから、その内容を精査すると、やはり全てのサービス内容について、高い水準のサービスや特典を提供出来ている のは、JCB EIT カードである事がわかります。どれか一つの要素で見ると、また異なった結論になりますが、今回はあえてサービスの総合評価で選択を行いました。

この比較結果とは別に、やはり冒頭で述べた通り、クレジットカードの持つブランド性は、利用者が考える高い選択要素の一つだと言えるので、その意味でもJCB EIT カードの持つブランド力の高さを考えれば、順当な結果であると言えるでしょう。

年会費無料カードは最近のトレンドになってきていますが、逆にそれは選択をする事に難しさがあるとも言えます。
中には年会費無料のサービスと引き換えに、メリットが実質的にはなかったり、ひどい例ではサービスの落とし穴がある場合もありますので、宣伝文句の綺麗事ばかりに惑わされない様に、慎重にカード選びをする事が大事ですね。

ページトップへ戻る
年会費無料カードのまとめ
  • 年会費無料カードはカード選びで重要な要素ですが、安っぽさがない点は大きな選択理由の一つになっています。年会費無料カードは多く、中にはあまりメリットのないものも多い中、カード選びの基準は非常に多岐に渡ります。その中で、どの観点で年会費無料カードを選ぶのかというのが非常に重要です。
  • 人気のある年会費無料カードとして、ブランドで考えれば定番のJCB EIT カード、カードデザインの豊富さがあるエポスカード、ポイント利用の運営サービスに人気のリクルートカード、現実的なメリットのアコムマスターカードなど、さまざまな基準のクレジットカードが存在します。
  • 年会費無料カードにはVISAの様な実質的な年会費無料カードも存在しますので、これらのカードも検討する事が大事です。総合的なサービスの充実度や、ブランド力を含めたクオリティの比較検討を行った結果では、やはりJCB EIT カードが他のカードと比較して、優れていると言えます。観点によってはベストなカードが変わる事も考える必要があります。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード

・三井住友とVISAが提携したハイクオリティカード
・簡単に年会費無料になる充実サービスのお得なカード!
・海外旅行やサポートが充実で安心できる1枚!

アコムマスターカード
アコムマスターカード

・入会のしやすさは業界トップレベル!
・大きな500万円のキャッシング枠で大きな安心!
・海外でもマスターとの提携で便利に使える!

JCB EIT カード
JCB EIT カード

・国内トップブランドのJCB発行カード!
・選べるカードフェイスが今注目で人気!
・リボ専用の計画的利用が可能なカード!
・年会費無料でも充実した安心のサービス!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.