インターネット利用で最も得するカードは?

インターネット利用で最も得するカードは?

最近のクレジットカードは、インナーネットでの利用とは切っても切れない関係である事は言うまでもありません。明細も含めたカードの管理もネットに移行されるクレジットカードも多く、利用者のネットでの商品購入も頻繁になってきている中、ネット利用者は今後も増加していく事が想定されます。その場合の決済手段はクレジットカードが現在最もスタンダードになっている側面もあります。

上記の背景から、クレジットカードでネットの利用にポイントプログラムのボーナスを付けるカード会社が多く、カードを選ぶ際の1つの要素になっています。

今回は、そのネット利用について、より多くのメリットを得られるクレジットカードを厳選し、オススメなカードを紹介していきます。


ネット利用にメリットが得られるカードは?

インターネットの利用でポイントにボーナスの付くクレジットカードは少なくありませんが、ポイント付与について、メリットが大きいクレジットカードを厳選して選びました。ネット利用での有効性以外にも、カード本来の他のサービスも選択の基準として選考基準に含めています。まずは、下記の一覧リストを参照してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 具体的ネット
サービス名称
ポイント
交換基準
ポイントプログラムの
具体的なメリット
エポス たまるマーケット 1,000円=2P ネット利用で最大
39倍のポイント付与
セゾン 永久不滅.com 1,000円=1P ネット利用で最大
30倍のポイント付与
P-one P-one mall 1,000円=2P ネット利用で最大
30倍のポイント付与
ジザイル ポイント名人.com 1,000円=3P ネット利用で最大
25倍のポイント付与
ライフ L-mall 1,000円=1P ネット利用で最大
25倍のポイント付与

この様に、ポイントが倍加される商品の違いはありますが、それぞれ大幅に倍化されたポイントが付与されるという仕組みになっています。

ただしここで気をつけなければならないのは、各クレジットカードのポイントへの換算値の基準も検討する必要があるという事です。ボーナスのつき方について、ボーナス対象品がカード会社ごとに異なるのは仕方ありませんが、この還元率については同様に検討した上で、カード選びを行う必要があります。

ページトップへ戻る
ポイントメリットと還元率を組み合わせる事

では、上記のポイント特典に対して、還元率を組み合わせてみましょう。実際に還元率を組み合わせると、上記の一覧表は下記の様な順位となります。実際に確認してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド ポイント交換基準 ポイントプログラムの
具体的なメリット
還元率と
特典の合算
ジザイル 1,000円=3P ネット利用で最大
25倍のポイント付与
1.5%×25=37.5%
エポス 1,000円=2P ネット利用で最大
39倍のポイント付与
1%×19.5=19.5%
ライフ 1,000円=1P ネット利用で最大
25倍のポイント付与
0.666×25=16.65%
セゾン 1,000円=1P ネット利用で最大
30倍のポイント付与
0.5%×30=15%
P-one 1,000円=2P ネット利用で最大
30倍のポイント付与
0.5%×30=15%

この様に、還元率を選定要因に併せて検討すると、大きく順位に変動がありました。つまり、ポイントボーナスが非常に倍加されて付与される事で、利用者に大きなメリットがある様に見えても、実際の還元率でしっかり確認を行うと、その優劣は、ポイント倍化ボーナス通りにはならないという事がここでわかります。

ネット利用のメリットを検証するのであれば、やはりこの様に還元率まで含めた検証をしっかりと行う必要がある訳です。

ページトップへ戻る
ネットボーナスの検証には注意点が

クレジットカードのネットでのポイント特典に着目して、オススメのカードを紹介してきましたが、基本的にこれらのカードはネット特典で他のカードと比較して、優れたサービスを提供しているカードである事は間違いありませんので、認識を誤らないようにする事が大事だと言えます。しかし、その一方で、ネットのポイント特典は、やはり特典の要素だけではなく、還元率の要素も必ず合わせて検証することが大事でしょう。

また、ネット特典の倍化ボーナスは、全ての商品に対して最大ボーナスがつく訳ではなく、商品によってバラつきがある事も憂慮しておくべき事柄だと言えます。還元率はポイントの利用について、換金性が高ければ一定の価値基準として見る事が可能ですので、今回であれば、やはりネット特典よりも、還元率により重視した優劣の検証を行うべきだという事になります。

ネット特典だけではなく、他のサービスにも言える事ですが、ポイントプログラムの優劣は還元率も合わせて検証するのが、見た目の数字のインパクトに左右されず、確実に正確な優劣を導き出せるという事を理解しておかなければなりません。その点では、サービスの優劣を精査する場合に、一定の慎重さが必要にはなるでしょう。

ページトップへ戻る
インターネット利用で最も得するカードは?のまとめ
  • ネットの利用が頻繁に多い方に取っては、利用する決済手段はクレジットカードである事が多いでしょう。実際に最近のクレジットカードはネット利用を想定している事が多く、サービスも重点的に提供するクレジットカードが多くなってきています。
  • ネットの利用特典は、主に指定されたネットサイトを仲介して商品を購入すると、ポイント特典が受けられるという趣旨のものが多いのですが、実はこのポイント特典が本当に優れたサービスなのかどうかは、還元率も同時に検証していく必要があります。
  • 還元率がある程度、一定する基準として捉えても良い要素である事に対して、ポイント特典は商品によってもポイント付与のバラつきが多く、一定した基準とは考えにくい要素ですので、必ず還元率を通じて総合的なメリットの検証を行う必要があります。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

ジザイルカード
ジザイルカード

・ポイントプログラムのハッピーポイントは高還元率の1.5%還元!
・追加カードも豊富で永年無料の大きなメリット!
・無料カードとは思えない充実の付帯保険!

エポスカード
エポスカード

・エポス店舗や提携店でのカード利用で大きな割引が受けられる!
・ポイントプログラムの還元率は5%の高還元率!
・選べるカードフェイスは実に74種類!

ライフカード
ライフカード

・ポイントプログラムでは年間利用金額では高還元率を維持できる!
・公共料金の支払いで高ポイント維持可能!
・提供元がアイフルに変わった消費者金融系カードで入会もラクラク!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.