ポイント付与と還元率とメリットは同じか?

ポイント付与と還元率とメリットは同じか?

クレジットカードを選択する際に重要なポイントとなるのが、ポイントサービスです。クレジットカードの利用について、その金額に比例したポイントが付与され、そのポイントをキャッシュバックしたり、景品と交換したり、商品券やマイレージなどにも交換が出来たりする、利用者にとってはお楽しみなサービスなのですが、今回はそのポイントのお得度をより詳しく比較してみましょう。

クレジットカードの重要なサービスの1つであるポイントプログラムについて、どのカードのポイントサービスが優れているのか判断できる方は意外と少ないのではないでしょうか。誤った認識を持つ方も少なくないのですが、ポイント付与が多いと言っても、それが必ずしもお得なカードだとは言い切れないのです。

では、ポイントサービスが本当に得かどうかを判断するには、どの様な基準でポイントサービスを見ることが大事なのでしょうか。今回は、ポイントサービスの内容をより理解するために、ポイントサービスの換金基準の見方や比較の仕方の基準を考えていくようにしましょう。


ポイントが多ければそのカードは本当に得?

ポイントサービスはカード利用で付与されるのですが、各社毎にまずボーナスの付くサービス内容には差があります。また、それぞれのサービスには力を入れている利用場所にも差があるのですが、全てを比較する事は難しいので、最もポイントの多いサービスとそうではないサービスを基準に、各クレジットカードのポイントプログラムの優劣を比較してみましょう。(※但し期間限定キャンペーン特典は除きます)

ポイント付与の多いクレジットカードをサービスの内容も一定水準踏まえた上で、定められた同じ基準で比較してみましょう。

ポイント付与比較一覧表(1,000円基準に換算)

カードブランド 利用金額
ポイント 付与単位
最もポイント付与の
多いサービス内容
最もポイント付与の
少ないサービス内容
リクルート 100円で
2ポイント
42ポイント/
リクルートグループでのサービス利用他
12ポイント/
一般のクレジット提携店
楽天 100円で
2ポイント
30ポイント/
楽天カード感謝デーポイント3倍
10ポイント/
一般のクレジット加盟店
レックス 1,000円で
20ポイント
22.5ポイント/
価格.com安心払いをリボで
20ポイント/
一般のクレジット加盟店でリボ
セブン 200円で
3ポイント
65ポイント/
イトーヨーカドーでの利用
(5%割引含む)
5ポイント/
一般のクレジット加盟店
エポス 1,000円で
2ポイント
15ポイント/
マルコとマルオの7日間提携店舗で
0.5ポイント/
一般のクレジット加盟店
イオン 200円で
1ポイント
50ポイント/
毎月10日5倍+7~10時イオン利用で
0.5ポイント/
一般のクレジット加盟店
ビアソ 1,000円で
5ポイント
100ポイント/
ネットショップで限定された商品のみ
0.5ポイント/
一般のクレジット加盟店

上記一覧には他のサービスも充実しており、一般的にポイント付与サービスが充実していると言われているクレジットカードを比較しています。しかし良く見てみると、大量ポイントがつく条件はそれぞれ異なり、さらにその頻度を見てみると、あまり頻度の高い利用方法とは言えないものも含まれている事がわかります。

例えば具体的には、楽天カードや、エポスカード、イオンカードでは。大量ポイントになる時間が制限されています。また、利用場所が限定されている場合もあります。リクルートカードや、ビアソカードなどがそうです。利用頻度で行けば、セブンカードやレックスカードは優れたポイント付与サービスとなっていると言えるのではないでしょうか。

また一般的な利用ポイントと特典時の利用ポイントについて、優れた結果を残しているのがレックスカードだと言えます。その一方で、セブンカードは特典時と平時のサービスの落差が大きいカードだと言えます。つまり、使い勝手においてはレックスカードと比較すると劣るという事です。

これでポイントの貯まりやすさを検証すると、その順位は下記の様になります。

1位 レックスカード
2位 セブンカード
3位 リクルートカード
4位 楽天カード
5位 イオンカード

では、ポイントサービスの内容が優れたクレジットカードはこの順位となるのでしょうか。
実は他にも要素があり、その要素も含めて検証しなければならないのです。

それ以外の要素とは、一体どの様な要素なのでしょうか。次の章でそれを具体的に紹介していきます。

ページトップへ戻る

還元率とポイント交換の注意点

前章ではクレジットカード会社によってポイント交換のサービスにはさまざまなサービスがある事がわかりました。また、ポイントボーナスにも時間的な頻度や、利用場所でそれぞれに優劣がある事がわかってきました。しかし中にはポイントから現金やその他のポイントなどに交換を行う場合には注意が必要なカードもある事を知っておく必要があります。

例えばエポスカードの場合、ポイントから交換する場合に1単位200ポイントで交換できる現金及び商品は1,000円相当となっています。つまり、ポイント付与は1,000円で2ポイントなのですが、交換時には更にその半分の実質1ポイント分にしかならないというケースもあるのです。

この様な勘違いが起こらない様にするために、ポイント付与が現金単位でいくらの金額分に反映されるのかを示す基準として、還元率と言われる基準があるのです。この還元率はポイントサービスの優劣を直接判断するために重要な要素ですので、よく理解しておく必要があります。

ポイント交換にはもう1つ重要な要素があります。それはポイントの汎用性がどうかという事です。実はこの要素を考えると、先程のランキングを再検討する必要性が出てくるのです。

リクルートカードのポイント利用場所は他のカードとは異なり、リクルートサービスだけに限定されています。リクルートのサービスにはじゃらんやポンパレ、HOTPEPPERなど、さまざまなサービスがあり、便利になっていますが、善し悪しの判断は個人の意見の分かれるところです。

イオンや店舗が限られているとは言え、その規模については比較にならないので、汎用性は高いと考える事が出来ます。これらの事を考慮すると、ランキングは以下の通りとなります。

1位 レックスカード
2位 セブンカード
3位 楽天カード
4位 イオンカード
5位 リクルートカード

この様に、ポイントサービスにも付与のされやすさなどの優劣から還元率、またポイントの利用に関しての汎用性までをトータルで見る必要がある事がわかります。

ページトップへ戻る
最もポイントサービスで得なのは?

ポイントサービスの概要を紹介すると共に、その優劣を紹介していく事でポイントサービスの内容を理解する上でランキングをつけていきましたが、さまざまな要素を検証した結果、最もポイントサービスで優れたサービスを提供しているのはジャックスの提供するポイントプログラムである事がわかります。商品の価格を比較する事を専業とするカカクコムグループならでわのサービスだと言えるでしょう。

次に優れた結果を残したのはセブングループです。イトーヨーカドーでのショッピング機会が多い方にとっては、コンビニのセブンイレブンでの電子マネーであるnanacoなどとの併用で、更に便利なサービスを受けることが可能です。

次にオススメなのがIT業界での流通では国内トップクラスの楽天カードです。ポイントサービスの内容が充実している事もさる事ながら、他のポイントサービスと併用する事で、更に大きなメリットを得る事も可能になっています。

特にそれぞれの利用シーンで、例えばネットや特定のショッピングセンターを利用するなどの利用機会の多いサービスが多い方にとっては、ただポイントランキングに寄るのではなく、やはり利用頻度の高いクレジットカードを選択する方が、より大きなメリットを得る事が可能ですので、その辺りも十分検討の上でクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ページトップへ戻る
ポイントと還元率の関係(お得度)のまとめ
  • クレジットカード会社が提供するポイントプログラムはどれも魅力的に提供されているサービスという風に見えますが、実際にその優劣について検証してみると、さまざまな優劣要素と条件がある事がわかります。これらの条件を踏まえた上でポイント付与のランキングを付ける場合、実はそれ以外にも検討しておかなければならない要素も存在するのです。
  • ポイント付与の優劣以外に、ポイントを交換する時点でその交換率が1:1ではないものもあるので注意が必要です。この基準は還元率と呼ばれていますが、実はその交換の多様性も優劣の要素となる事を頭に入れておく必要があるのです。
  • 全ての要素でポイントサービスの優劣を考えた結果、1位はレックスカード、2位はセブンカード、3位は楽天カード、4位はイオンカード、5位はリクルートカードという結果となりました。それ以外にも近くに特定のショップがある場合や、その利用頻度によっては、ランキングだけではなく、それらの要素も含めた総合判断でカードを選択するのが良いでしょう。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

リクルートカード
リクルートカード

・多彩なグループ内での利用で1.2%の高還元!
・年会費無料で追加カードも永年無料!
・無料カードとは思えない充実した付帯保険内容!

ビアソカード
ビアソカード

・ポイント特典が多彩なビアソポイントは大きな魅力!
・ネット利用のポイント特典では業界トップクラスの充実内容!
・キャッシングや付帯保険など充実のサービス!

ジザイルカード
ジザイルカード

・ポイントプログラムのハッピーポイントは高還元率の1.5%還元!
・追加カードも豊富で永年無料の大きなメリット!
・無料カードとは思えない充実の付帯保険!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.