審査が柔軟だと言える明確な根拠は果たしてあるのか?

審査が柔軟だと言える明確な根拠は果たしてあるのか?

クレジットカードを選択する際に、年会費が安いのかどうかという要素と、審査が厳しいのかどうかという要素は、実は若年層のユーザーには大きな関心事項となっています。年会費は高いか安いか無料か、といった要素ですので、選択基準の比較が簡単です。
しかし、審査というのは実際によくわからないという方がほとんどでしょう。

当然審査はクレジット会社側が決め、判断する要素であって、ユーザーにはどうにもならない部分があります。従って基準が明確ではなく、審査に対する疑問が無くならない訳です。インターネット上では、この手の質問が無くなる事がなく、クレジットカードの話題を語る上で、今後も重要な要素である事は間違いありません。

しかし、そんな審査でも、全くの無情報ではなく、ある程度確定的な根拠と、場合によっては開示されている情報から、審査を考える事は可能です。今回はこの審査の柔軟性について、紹介していき、その結果から審査の柔軟なおすすめカードを紹介していきましょう。


審査が柔軟だと判断できる3つのポイント

冒頭で述べた通り、審査が柔軟であるという明確な基準はありません。しかし、ある程度の根拠については明確に判断が可能です。
では、具体的にその根拠とは、どんなものなのかを実際に紹介してみましょう。

1. 基本的にクレジット会社が消費者金融系の審査は、そうではない系列(銀行系や信販系)と比較すると確実に柔軟と言える。
2. クレジット会社の「公式ページ」に入会条件として書かれている要素は、審査上重要な判断基準であると言える。
3. 売り出しをしているクレジットカードは一時的に審査が柔軟になっている可能性が高い。

この3つの要素は確実に審査を柔軟にしていると、言い切れる要素です。1.の要素は最も明確に審査が柔軟と言える要素です。2については、審査事項の一部が公開されているので、他の審査と比較して柔軟と言えます。3.については、タイミングがありますが、どのカードについても言える事ですので、覚えておくと良いでしょう。

ではこの中で、最も大きな要素である1の対象になるクレジットカードを紹介すると、アコムマスターカード、ライフカードとなります。ここで、ライフカード?あれは信販系では?となった方もいるでしょうが、ライフカードは平成23年6月に、消費者金融のアイフルグループ企業に組み入れされています。以降の新規顧客についての審査基準は、保証事業はアイフルが行っているため、実質的に審査基準が消費者金融会社となっている訳です。

さまざまな柔軟審査が望めるクレジットカード

紹介したとおり、審査については上記2社が最も柔軟審査と言えるのですが、その他にも信販系銀行を背景に持つクレジット会社の、楽天カードは審査がまだ比較的柔軟だと言えます。但し、消費者金融系には及ばない事は留意しておくべきです。少しなら審査に自信があるという方であれば、楽天カードを申し込みして見るのは一つの方法でしょう。

ここで一つ注意点があります。仮にクレジットカードの申し込みをして、残念ながらその審査に落ちてしまった場合、立て続けに申し込みを行っても、審査上よくありません。理由は、個人情報センターにその記録が保管されてしまうため、クレジット同系列のクレジット会社でその情報が見る事が出来てしまう事で、審査上マイナスのイメージを与える事になってしまうからです。

個人情報センターによっても違いはありますが、再度申し込みを行う場合は概ね6ヶ月以上の時間を置く事が必要です。最後に最近売り出し中のビアソカードを狙うのも良いでしょう。同様に審査に自信のある方はビアソカードに申し込みを行うのも一つの方法です。これらのカードが残念ながら、ダメだった場合は、所定の時間経過後、アコムマスターカードに申し込みを行えば良いでしょう。

では、それぞれのクレジットカードの審査について、比較表を下記で参照してみましょう。

基本スペック情報

カードブランド 系列 特段の条件 申し込み条件
アコム 消費者金融系 特になし 20歳以上の方
ライフ 消費者金融系 電話連絡可能な方 18歳以上(高校生不可)の方
楽天 流通系 - 18歳以上の国内在住の方
ビアソ 銀行系 電話連絡可能な方 18歳以上(高校生不可)の方
ページトップへ戻る
公式ページに書かれている申し込み条件には注意!

現在出回っているクレジットカードで、これらのカードが最も審査上では柔軟と言われています。ここで、審査の上で、もう一つ紹介しておくべき事項があります。よくクレジットカードの申し込み事項で、「電話連絡が可能な方」という項目を見かける事がありますが、これはどんな意味を持つのでしょうか。これが2.で紹介した審査事項の一部公開なのです。そしてこの電話連絡には、審査上重要な意味が隠されています。

電話にも色々な種類があります。携帯電話もあれば、自宅の電話もあるでしょう。実はこの条件には、クレジット会社側の2つの確認事項が、あります。その内容を下記に記載します。

1. 電話連絡が可能である事で、継続する支払いに対してしっかりと履行を行っているかどうか?
(支払いがなければ電話は止まります。)その確認を行う。

2. 固定電話であれば「居住確認可」、携帯電話であれば「居住確認不可」と判断される。
(つまり、持ち家か賃貸いずれかでも居住場所が明確であるかどうかがわかる)

実はこの2.の連絡先にポイントがあるのです。借りに、申し込み時に適当に、または何らかの理由により、連絡先を携帯電話とした場合、当然審査上は最高の評価を得る事は出来ません。自宅の電話を記入し、居住する場所が確定している事を明確にしておく必要がある訳です。

電話がなければ、継続的な返済そのものが確認できないので、審査上は最低評価を受ける事になるのは言うまでもありませんので、注意しましょう。

仮にもしアコムマスターカードの審査に落ちた場合、例えば、キャッシング等を目的とし、審査通過の可能性を考えるなら、本サイトには関係の無い話とはなりますが、オリックス銀行のカードローンを考えてみるというのも、一つの方法ではありますので、検討してみると良いでしょう。

ページトップへ戻る
審査が柔軟なカードのまとめ
  • クレジットカードの審査が、柔軟だという明確な基準はありませんが、柔軟な根拠は確認する事ができます。審査が柔軟だと言える重要な項目は3つあります。その3つの項目に従って、審査が柔軟なクレジットカードを考える必要があります。そこで最も大きな根拠となる、消費者金融系のクレジットカード会社はアコムマスターカード、ライフカードとなります。
  • その他、多少審査が柔軟な信販系である楽天カードや、いま売り出し中で、審査が柔軟になっているビアソカードを選択するというのも一つの方法だと言えます。それらのカードで審査を行い、その上で審査に落ちた場合は連続で申し込みを行わず、その後に一定時間経過後、アコムマスターカードを申し込むと良いでしょう。
  • クレジットカードの申し込み条件が記載されている「公式ページ」には条件が記載されている場合がありますが、その条件は審査項目の一部開示条件である場合が多いので、重要情報となります。慎重に読み取り、審査が有利になるように対応する事が大事でしょう。

ページトップへ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

ページトップへ戻る

その他のお勧めカード

ライフカード
ライフカード

・ポイントプログラムでは年間利用金額では高還元率を維持できる!
・公共料金の支払いで高ポイント維持可能!
・提供元がアイフルに変わった消費者金融系カードで入会もラクラク!

楽天カード
楽天カード

・圧倒的に多彩なポイントプログラム!
・入会審査もネットバンク系で安心!
・キャッシングにも強く、選べるブランドと、サービスの多彩な組み合わせで大きなメリットも!

アコムマスターカード
アコムマスターカード

・入会のしやすさは業界トップレベル!
・大きな500万円のキャッシング枠で大きな安心!
・海外でもマスターとの提携で便利に使える!


ページトップへ戻る
Copyright(C) AcademiaJapan, Inc. All Rights Reserved.